クアラルンプールへの旅行


top
画像参照:Jakub Michankow

みなさんはクアラルンプールと聞いて、どのような印象をお持ちですか。
私自身、クアラルンプールは治安が良いという感覚があまりなく、どちらかというと危険な街ではないかと思っていました。
そんな私の感想を一新させたのが、友人のひとこと。
「クアラルンプールは治安がよくて、物価も安くて、とてもステキな街だよ」と。
では、クアラルンプールには具体的にどのような魅力があるのでしょうか。
まず、クアラルンプールは言うまでもありませんが、マレーシアの首都です。

地元の人達からは「KL」と呼ばれ、親しまれています。

とても驚くのが、クアラルンプールはアジア有数の近代的都市であるということ。
ペトロナス・ツイン・タワーという超高層ビルもあり、素晴らしい町並みが広がります。
また、近代的な建物ばかりではなく、アジアを感じるエキゾチックな雰囲気をもつ建物もあります。

ムルデカスクエアは、KLの中心にある広場です。
そこにはまさにアジアを感じる建物がありますが、
その後に近代的なビルが見えて、独特なミスマッチ感がなんともステキです。

エキゾチックな建物といえば、マスジッドジャメも忘れていはいけません。

マスジッドジャメは1909年に完成したKL最古のモスクです。

建物の雰囲気が素晴らしく、また、古くから栄えた街なので、下町情緒も味わうことができます。

せっかく旅行に行ったのであれば、建物などばかりでなく、他の観光名所も見てみたいですよね。
そんな方にぜひオススメしたいのが、KLCC水族館やバード・パークです。

KLは1年を通じて、なんと平均気温が27度。
寒さが苦手な私のような人間には、ベストといえる街ですが、
やはり蒸し暑かったりもします。
そんなとき、やはり水族館に行って涼しくなりたいと思うはずです。

こちらの水族館は、日本の大きな水族館より若干小さめですが、水槽の中を通るようなトンネルが作られています。

なので、実際、水槽の中を歩いているような感覚で、魚たちを見ることができます。
とくにこのトンネルから見た鮫は圧巻です。

バード・パークは日本での鳥の施設とは少々違っています。

広い敷地の中に、様々な鳥たちが自由に暮らし、その鳥たちと自由にふれあうことができます。

日本にはない開放感を必ず味わうことができるはずです。

また、旅行といったら、女性はやはり買い物です。
ブキッビンタンエリアという繁華街には、
ショッピングセンターやカフェ、各種レストランが建ち並び、買い物から食事まで、
全てにおいて満足いただけます。
物価も安く治安も良いクアラルンプール。

海外旅行で最もオススメな場所といっても過言ではありません。

海外旅行のホテル検索サイト

最大75%OFFのハワイホテル | 最大75%OFFのグアム ホテル |最大75%OFFのソウル ホテル